10月 24, 2021

SEOとWebの情報発信基地

SEOを中心に、サイト運営や検索エンジン、Webマーケティング、Webデザインなどウェブにまつわる有益な情報を発信しています。

Webフォン卜の活用

フォントの活用

SEOを考えるなら、出来る限り情報を画像ではなくテキストで入れるほうが有効です。もしデザインをなるべく生かしつつテキスト利用をしたいと考えるなら、「Webフォン卜の活用」がおすすめです。日本語のフォン卜は、Googleから「Noto Fonts」 (https://www.google.com/get/noto/) という名称で公開されています。ダウンロードして利用可能です。他にも、「FAQやマニュアルページの活用」、専門的な技術や知識があれば、「解説ブログ」の運営するのもいいかもしれません。要は、テキスト情報の充実は、コンテンツの質を向上させるのに有効と言うことではないでしょうか。