6月 21, 2024

SEOとWebの情報発信基地

SEOを中心に、サイト運営や検索エンジン、Webマーケティング、Webデザインなどウェブにまつわる有益な情報を発信しています。

YMYLとSEO〜重要なコンテンツの評価基準を理解する〜

YMYLとSEO〜重要なコンテンツの評価基準を理解する〜

インターネット上のウェブページには様々なジャンルのコンテンツが存在しますが、中には特に高い正確性や信頼性が求められるジャンルがあります。Googleは、このような重要な情報カテゴリを「YMYL(Your Money or Your Life)」と定義し、非常に厳格に扱います。「人生において、意思決定の重要な局面で影響を与えるテーマやトピックを扱うウェブサイト」を指し、例えば医療、保険、金融、ショッピングなどが該当します。

Googleの品質評価ガイドラインでは、YMYLについて「人の将来の幸福、健康、経済的安定、または安全に影響を与える可能性のあるトピック」と定義されており、「低品質なYMYLページは、人の幸福、健康、経済的安定、安全に悪影響を及ぼす可能性がある」とし、通常より厳しい評価基準を適用します。

YMYL領域のサイトは通常のSEOに比べ、上位表示を目指す難易度が非常に高くなります。この領域で意識するべきSEO対策のポイントとしては、以下のような要素が挙げられます。

  1. 著者情報を明記する: 専門家であることを示す情報を掲載し、その分野の権威性を高めます。著者が専門分野の賞を受賞している、認定証を有している、専門機関に所属しているなどの情報があれば、これらを掲載します。
  2. 正確な情報を掲載し、裏付けができるようにする: 掲載している情報の正しさを裏付けるために、参照できるデータを引用・出典掲載し、公的機関や専門家の信頼できるソースであることを明記します。
  3. ウェブサイトの責任者情報を明記する: 企業情報や運営者情報をしっかり掲載し、サイト自身に関する情報の欠如がマイナス評価の要因にならないようにします。
  4. 被リンクや良い評判のサイテーションを増やす: 権威性の高いサイトからの被リンクやサイトについて言及されることは、YMYL領域のSEOにおいて強く影響します。

YMYL領域のコンテンツは、特にE-A-T(Expertise, Authoritativeness, Trustworthiness)の評価基準を満たすことが重要です。E-A-Tは、専門性、権威性、信頼性を意味し、高品質なページ評価を示す要素とされています。このコンテンツでは、これらの要素を高レベルで満たすことが求められ、E-A-Tのレベルが低いものは低評価の原因になります。

YMYLの考え方が導入された背景には、間違った情報や信用ならない情報であっても検索エンジンのアルゴリズムの特性を狙ってSEOで上位を獲得する手法が横行し、それらの情報を信じた人たちに健康被害が多発する問題がありました。Googleはこの問題に対して厳格な対処を講じ、検索品質を向上させました。

YMYL領域のウェブサイト運営者は、これらのポイントを押さえて対策し、高品質なコンテンツを提供することが重要です。正確で信頼性の高い情報を提供し、ユーザーの幸福、健康、経済的安定、安全に貢献することが求められます。