7月 19, 2024

SEOとWebの情報発信基地

SEOを中心に、サイト運営や検索エンジン、Webマーケティング、Webデザインなどウェブにまつわる有益な情報を発信しています。

効果的な記事LPの作り方は?成功する具体事例も紹介!

効果的な記事LPの作り方は?成功する具体事例も紹介!

マーケティング担当者やコンテンツライターの方で、WEB集客がうまくいかないと悩んでいる方は少なくないでしょう。しかし、効果的な記事LPの作成方法を学べば、WEB集客率は大きく向上します。この記事では、集客力がアップする効果的な記事LP作りの流れについて説明しています。具体例も交えて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まず、記事LPの目的を明確にすることが重要です。目指すゴールが何かをはっきりさせることで、メッセージの一貫性が保たれます。例えば、新商品やサービスの紹介、資料ダウンロードの促進などが考えられるでしょう。次に、ターゲットユーザーを明確に設定します。ターゲットが明確になることで、自然と記事の内容やトーンが決まっていきます。例えば、BtoBの企業向けの場合、専門用語を交えて詳しく解説することが有効です。

SEO対策として、適切なキーワードの選定も重要です。「記事LP 作成方法」というロングテールキーワードを使うことで、特定のニーズを持つユーザーにアプローチできます。キーワードは自然な形で記事に組み込みましょう。次に、記事LPの構成を設計します。具体的には、導入、主な内容、結論の3つのパートに分けるとわかりやすいです。導入部分では、ユーザーの興味を引くために問題提起を行います。

記事の読みやすさも重要です。短い段落や箇条書き、見出しの使用で読みやすくしましょう。さらに、画像や図表を適宜挿入することで視覚的にもわかりやすくなります。質の高いコンテンツを提供することも不可欠です。具体的なデータや事例を交えて説明することで、読者の信頼を得られます。例えば、成功した記事LPの実例を紹介すると説得力が増します。

以下に、具体的な成功例を2つ挙げます。

事例1: 株式会社ベルタの記事LP

化粧品や美容健康食品のD2Cブランドを展開する同社は、主力商品「ベルタ葉酸マカプラス」の記事LPでUGCを動的に掲載しています。数値に基づく改善により、公式LPへの遷移率を向上させています。妊活サプリの特徴に合わせ、購入に至った背景や商品の魅力、サプリを飲み始めた感想など、読者が求める情報を詳細に提供しました。動的表示によりクチコミ表示箇所のクリック数を計測する工夫も施し、数値に基づくコンテンツ更新で公式LPへの遷移率を高めています。

事例2: 株式会社フィールドの記事LP

株式会社フィールドの不動産投資に関する記事LPは、不動産査定を考えている方々向けに、一括査定サービスとその成功事例を紹介しています。タイトルにサービス利用後の未来を明記し、ユーザーの関心を引いたり、数字を多用し、具体的なイメージを提供したりすることで、権威と信頼性を一目で理解できるようにまとめていることが特徴です。このようにユーザーが理解しやすく、興味を引く工夫が、記事LPの成功に繋がります。

最後に、効果的なCTA(Call to Action)を設置します。ユーザーに具体的な行動を促すためのボタンやリンクを適切に配置することで、コンバージョン率が向上します。例えば、「無料相談はこちら」といった具体的なCTAを設けると良いでしょう。

記事LPの作成には、明確な目的設定から始め、ターゲットの明確化、適切なキーワード選定を行っていく……など、基本の流れが存在します。これらを丁寧に行うことで、SEO効果を高め、ユーザーにとって有益な記事LPが完成します。ウェブサイトでの集客を狙っている方は、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。