12月 6, 2022

SEOとWebの情報発信基地

SEOを中心に、サイト運営や検索エンジン、Webマーケティング、Webデザインなどウェブにまつわる有益な情報を発信しています。

サーバーを安全に利用するのに効果的なSSL

インターネットが普及し、様々な情報をサーバーとクライアントの間でやり取りすることも非常に多くなりました。

しかし、インターネットは基本的には誰でも利用することができるオープンネットワークであるため、大切な情報等をやり取りした場合にこれが盗聴され悪用されると言う危険もはらんでいます。そこで通信の安全性を確保するために生まれたのがSSLと言う技術です。

SSLは通信を特殊な方法で暗号化し、これを利用するために鍵と呼ばれる暗号データを利用することで相互に安全にデータをやり取りすることができる仕組みとなっています。

クライアントがサーバーに接続した際にその認証キーのやりとりを行い、相互に安全性が確認された段階で鍵を発行してデータの解読を行うことができる仕組みです。

この方式が導入されたことで、インターネットを利用した様々なビジネスを安全に行うことができるようになりました。近年のECシステムの発展は、SSLがあって初めて実現したものといえます。